人手不足の分野

 そもそも労働行政は自治体の仕事ではなく国の仕事であるのに、それぞれに背景があるとはいえ自治体独自に雇用創出策を打ち出しており、よくがんばっていると思う。
 しかし、手っ取り早く自治体で直接雇用するっていうのはどうなんだろかなあと思っていた。東京都のように、比較的取得し易い資格で人手が不足している分野の資格の取得を促進することはいいことだと思う。
 
以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2009年1月7日 21時20分 ( 2009年1月7日 22時20分更新 )
共同通信
失業者千人ヘルパーに養成 東京都が講習費肩代わり

 東京都は7日、雇用対策の一環として、介護職への就職を目指す都内の失業者1000人程度を募集し、ホームヘルパー2級の資格取得に必要な講習費を全額肩代わりする全国でも珍しい事業を、2009年度から始める方針を決めた。横浜市や愛媛県、那覇市は同日、臨時職員の採用などを表明、自治体独自の雇用創出は年明けも続いている。農林水産省は、農業法人などの農業従事者の求人情報を発表し、雇用の受け皿づくりは広がりを見せた。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2009-01-07 23:15 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧