アホらしくて情けない

いわば逆ねじれだ。小沢の側近が知事だけど、県議会は非民主なわけだ。

小沢の側近が知事なんだなあ。そうすると、県発注工事についても小沢の影響力は大きいわけだ。ここにも捜査の手は及ぶんだろうか。

それにしても、知事なんだから、土下座はないだろう。
彼の支持者であろうとなかろうか、県民は情けなくてアホらしくなっただろう。
そういえば、市町村長に泣きを入れた府知事もいたっけ。あれの方がマシだな。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2009年3月7日 00時50分 ( 2009年3月7日 01時47分更新 )
毎日新聞
<岩手知事>再議求め議場で土下座

 県立病院などの医療施設の入院ベッド休止を巡り、与野党が対立している岩手県議会本会議が開かれた6日、達増(たっそ)拓也知事が補正予算案の「再議」を求めて議場で土下座を繰り返した。

 県は昨年11月、医師不足などを理由に県内6医療施設の入院ベッドを休止する案を発表。地元住民や野党議員らが反発したが、県は休止を前提に転院する患者のための送迎用マイクロバス購入費(2300万円)を盛り込んだ08年度補正予算案を議会に提案した。しかし、野党議員が提案した購入費が削除された減額修正案が賛成多数で可決された。

 これに対し、達増知事は原案通り認めるよう事実上の「拒否権発動」となる県政史上初の再議を申し入れ、議場で計4度土下座。「身も心も投げ出してお願いするということで礼を尽くさせていただいた」などと話した。

 達増知事は、小沢一郎・民主党代表の側近で衆院議員から転身。支える民主系会派は47議席中21議席で過半数に満たない。再議に付された修正案については7日未明まで議論が続いた。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2009-03-07 16:23 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧