すごく許せない気がする 区役所の窓口

 離婚届を提出しようとした加藤紀子が区役所の窓口で不快な思いをしたそうだ。区役所の職員にも言い分はあるのかもしれないが、とても許せない気がする。おめでたい事柄ならば笑い話にもなるが、ある意味、死亡届よりも深刻な離婚届で、経過はどうあれ、窓口を訪れた人に不快な思いをさせたことは許されないと思う。
 役所や病院、銀行、駅、どこの窓口でも、来訪者に丁寧な応対、来訪者に応じた応対を心掛けているはずだろうけれど、行き違いであれ何であれ、結果として来訪者が不愉快に感じたのなら、それは大いに反省するべきだろう。
 
以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年4月19日 17時10分 ( 2010年4月19日 17時10分更新 )
J-CAST
加藤紀子の離婚届にキレた区役所職員

タレントの加藤紀子は離婚届を区役所に出しに行った際に、職員に大声でキレられてしまった。

区役所には1人で行くつもりだったが、「ちょっとした心配」があって急遽、「会社チーフ」が同行してくれた。戸籍係で「優しそうなお姉さん」に書類を手渡し、訂正箇所を指摘されて書き直す。ドラマでも書いた事がないし、書き方が分からなかったが、お姉さんは親切に慣れた手つきで指導してくれた。

次に別のカウンターに回されて、「おじさん担当者」が説明してくれることに。ところが「ちょー早口」で「めまいする程の早さ」で3分の1しか理解できず、この日は手続きをやめることにした。

戸籍係に戻り、さっきのお姉さんとは別のおばさんの担当者に、後日改めてどのような手続きをすればいいのかと尋ねると、

「この手続きはですね!! 今日名字を変えるんですよね!! 加藤に戻すんですよね!! ねえ!!よお!!(よお!とは言わなかったけどそんな勢い)」

と大声でキレながら言われた。しかも「一緒に来てるのは、マネージャーかなんだだよ!!」と陰口をたたいているのが聞こえた。

加藤は「もう少し小さな声でお願い出来ませんか?」と言ったがすでに遅く、背後を振り返ると周囲の人たちが注目している。

「人生できっと一度の経験が、こんなふうに怒られながら理解出来ないまま進められるなんて・・・」

と切なくなった。

ただ、こうも考えられる。本来は胸の苦しい作業だったはずが、「胸がイラっとして終わり、結果、悲しみの矛先が変わって良かったじゃ~ん」と、2010年4月17日に綴っている。


Excite エキサイト : 芸能ニュース



DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】
キノコキトサン
コエンザイムQ10
カルニチン
αリポ酸
といったダイエットに有効と思われるサプリが安価に入手できます。とくにキノコキトサンは大手メーカーではここだけが供給しています。
DHCオンラインショップ

森下仁丹オンラインショップ

ローズヒップのダイエットだけではなく、ビフィズス、ラクトフェリン、漢方のカレーなどがあります。

森下仁丹オンラインショップ

森下仁丹のダイエットサプリ

森下仁丹オンラインショップ

乳由来のラクトフェリンを「腸までしっかり」届けます。

ライオンのラクトフェリン。私も一時服用していました。ちょっと高価ですが、それなりの効果はあります。燃焼系サプリ優先でお休み中ですが、身体全体には良く、ダイエット効果もあります。

LIONオンラインショップ

サントリーウエルネスオンライン
良さそうですね。でも、ちょっと高価かも。

トリンプ・オンラインショップ

トリンプ・オンラインショップ

ワコールロゴ



三井住友カード
[PR]
by japan-current | 2010-04-19 23:19 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧