運の悪かった 真木麗子 ・ 菅原瞳 〔画像〕

無修正AVに出演し、静岡県警に11月30日、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布幇助容疑で逮捕された女は横浜在住で非常勤講師として都内小学校で音楽を教えていた。「東京芸大声楽科卒の才媛。小2から高2ま...
 芸大声楽科卒の「菅原瞳」は、非常勤とはいえ何とか音楽に関わる仕事に就いていた。彼女は、「純野静流」という名でオモテのAVに出演した。これだけなら、先生の職を失うことはあっても逮捕はされない。さらに、彼女は、無修正AVに「真木麗子」という名で出演した。ところが、運悪く、わいせつ電磁的記録媒体頒布幇助(ほうじょ)の容疑で逮捕された。
 私には、逮捕は不公平であるように思われるが、人生はそんなものなのかもしれない。
 この産経新聞の記事によれば、捜査の端緒は、AV制作会社にだまされた女性の訴えによるものだったそうであるので、こちらの方だけで立件すれば済んだ話はないだろうか。静岡の田舎警察が、目立ちたいがために一人の人生を潰してしまったようにしか思えない。
 今、人妻斬りで配信されている無修正AVは一体どうするのか。不公平このうえない。 

無修正AV「人妻斬り」はこちらのリンクからみることができます。
http://www.c0930.com/indexmain.html
多くの女性のうち一人だけが、逮捕され晒し者になるのは、どう考えても不公平です。


以下産経新聞から引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131208/crm13120818000007-n1.htm
産経新聞
都教委も仰天、AV女優だったエリート先生
2013.12.8 18:00 [衝撃事件の核心]

 AV女優「真木麗子」は小学校の音楽教師だった-。無修正のアダルトビデオに出演したとして、東京都世田谷区の小学校に勤務する音楽科の女性講師(27)が逮捕され、教育関係者の間に衝撃が走り、インターネットでも一時“祭り”状態になった。面倒見のいい音楽の先生として生徒から慕われる一方、2つの名前を使い分けてAV作品に出演。名門・東京芸術大音楽学部を卒業した音楽界のエリートの素顔とは-。

■テレビ出演、オペラ歌手、華やかな経歴の裏で

 女性講師は先月30日、無修整であることを知った上でわいせつ動画に出演したとして、わいせつ電磁的記録媒体頒布幇助(ほうじょ)の疑いで、静岡県警に逮捕された。

 関係者や勤務先の音楽教室のプロフィルなどによると、女性講師は横浜市在住で、幼い頃から児童合唱団に所属し、テレビやラジオへの出演や、ソプラノのオペラ歌手など広い分野で活躍、AV女優のイメージとはほど遠い華やかな経歴。現在は、非常勤講師として、世田谷区内の複数の小学校で音楽の授業を受け持っているという。

 都教育委員会によると、女性講師の勤務態度は良く「教育熱心で、生徒一人一人に個別指導を行うなど丁寧に授業をしていた。コミュニケーション能力も高く、周りの教員とも仲良くやっていた」と周囲の評価も上々だったという。都教委は「普通、こういう場合は事前に警察から連絡が入るものだが、今回は報道を見て初めて知ったのでびっくり仰天だった」と驚きを隠さない。

■低額出演料の“その他”女優

 捜査関係者によると、女性講師は、中堅のAVプロダクションに所属。「純野静流」名で“表”のAV作品に出演する一方、有料の会員制無修整動画サイト「人妻斬り」に「真木麗子」として出演し、動画がインターネット配信されていたという。同サイトには、サンプル動画や裸の写真が掲載されており、「真木麗子」については「白い美肌とボリューミーなカラダつきがセクシーな若妻」と紹介されていた。

 AV業界の事情に詳しい関係者の話によると、出演料の相場は、人気女優の場合で1本100万~200万、その他の女優は一本わずか3~5万円ほどで、「男優と同じくらいの出演料。お小遣い程度だ」と話す。女性講師も“その他”に含まれていたとみられ、これまでに複数の作品に出演していたとみられる。

 そもそもなぜ県警は逮捕に踏み切ったのか。捜査関係者の話によると、県内で今年1月ごろ、無修正DVDと知らずに出演させられた20代女性が被害を訴えたのがきっかけ。県警では、女性への聞き取りなどからAV制作者を割り出した。その後、内偵捜査を続け、都内の喫茶店で女性講師が「無修整でインターネットに流れる」との一文が入った同意書にサインするのを確認。10月に制作者を逮捕し、動画と同意書の両方を押さえたことから女性講師の逮捕に踏み切ったという。

■生活苦か、ストレスか

 AV出演の動機については、現在も取り調べ中で詳しいことは分かっていない。ある県警幹部は「カネか男のどちらからだろう。人間の欲望は無限大。好奇心で始めたのかもしれない」と話す。都内の小学校に務める男性教諭(34)は、「非常勤講師の給料は、20万円いけばいい方。生活苦か、それとも学校は閉ざされた社会なのでストレスがたまっていたのでは」と推測している。

 ネット上では、小学校講師のAV出演で“祭り”状態に。「AVに芸術性を感じたのでは」、「音楽講師だけじゃ食えないんだろう。水商売というのはよくある話」などさまざまな憶測が飛んでいる。

 都教委職員課は今回のAV騒動を受け「本人から事実関係を聞いた上で、出演が事実であれば厳正に対処する」とコメント。女性講師が勤めていた学校側は「コメントは一切差し控える」と沈黙を貫くが、近く保護者会を開き事情を説明する予定だという。

 現在、県内で勾留中の女性講師は容疑について「間違いありません」と認めている。取り調べに対しては、取り乱す様子もなく淡々と答えているというが、その胸中にはどんな思いがあるのだろうか。


以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20131212/Weeklyjn_4792.html
美人Eカップ音楽講師が小遣い稼ぎで ハマった潮吹き無修正AV
週刊実話 2013年12月12日 23時00分 (2013年12月13日 22時34分 更新)


 無修正AVに出演し、静岡県警に11月30日、わいせつ電磁的記録記録媒体頒布幇助容疑で逮捕された女は横浜在住で非常勤講師として都内小学校で音楽を教えていた。
 「東京芸大声楽科卒の才媛。小2から高2までNHK東京児童合唱団に所属していた。芸大卒業後はオペラに出演する一方、子どもが自ら進んで学ぶというスタイルのリトミック教育に興味があったようで、保育園、幼稚園で熱心に音楽を指導。同時に小学校の非常勤講師もしていた」(社会部記者)

 音楽エリートが、なぜAVに出演したのか。背景には、声楽家は音楽だけで食べていけないという経済的事情もあったようだ。
 「オペラ公演など、ギャラをもらうどころか自前の衣装で、金を払って出させてもらうことも度々。勤めた非常勤講師もギャラは安く、音楽教室のギャラも1時間3000円ぐらい。彼女の場合、AV関係者に知人がいて誘われたという情報もありますが、こうした経済事情が影響したのは間違いない。AV以外にフルヌードの撮影会にも出演していたようです」(同)

 気になるのは、出演したAVの中身。
 「“表”の作品では純野静流という名前で、オペラ歌手として企画モノに出演。“裏”のほうは人妻モノに真木麗子として出ています」

 こう話すのはAVライター。裏モノの内容については次のように説明する。
 「プロフィルではバストサイズがEカップ。ぽっちゃりした体形です。マンションの一室でインタビューのあと、男に激しく手マンされて潮吹き。『出てないと思ったら出てた』と顔を赤らめ感想を述べています。フェラ、挿入と続き、最後は中出し。局部も肉厚で、ヘアが外周部からアナルまで茂っており、喘ぎ声がよく響くオペラ声なのが印象的ですよ」

 逮捕時は世田谷区の某小学校で非常勤講師をしていた彼女。前出・社会部記者が取材した父兄のひとりはこう語る。
 「事件の内容が内容ですから、子どもになんと話してよいのやら。でもあんなにきれいで普段化粧っ気のない先生が信じられません」

 裏AVを見れば、さらに驚くのは間違いない。

c0095094_12180902.jpg


[PR]
by japan-current | 2013-12-17 17:32 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧