粉瘤の穴の処置について(医師の判断)

2016年1月8日
家族等が心配するので、
美容外科も併設する総合病院の形成外科で受診した。

形成外科医いわく、次の二者択一だという。

(A)今の段階で、袋をとる手術をすると、大きく切開することになり、傷も残る。
(B)2週間くらいすれば肉が盛り上がってきて、穴が塞がる。袋は取れないので、再発の可能性はある。

30代の若い医師だったせいか、
私に選べというので、
逆に医師として判断してくれと言ったところ、
(B)を選択することになった。

処方は白色ワセリン30gだった。
調剤薬局で360円支払って、30gのワセリンを受け取った。
3割負担なので、
ワセリン30gに
なんと1,200円も支払ったわけだ。
これについては後に別稿としたい。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-08 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧