ギャンブルって美味しいんだろうか

SBが地方公共団体を通じてギャンブル事業へのさらに一歩進出してきたと捉えるべきだろう。

SBの資金力をすれば、赤字にあえぐ地方公営ギャンブルを実質的に買収することも可能だろう。
「民間活力を活用して」という掛け声があったが、こういう分野こそ民間活力が活かされるべきだろう。
多分、ギャンブルって美味しいんだろうな。
今でこそ、公営ギャンブルは足枷だけど、公営ギャンブルで儲けていた自治体って聞いたことあるしね。


以下引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ばんえい競馬存続へ協議 帯広市とソフトバンク
[ 12月08日 13時09分 ] 共同通信

 約31億円の累積赤字を抱え、本年度での廃止が事実上決まっていた北海道のばんえい競馬存続に向け、帯広市がソフトバンクと協議していることが8日、分かった。
 17日に現在ばんえい競馬を運営している4市の市長会議で存廃を決定する予定になっており、帯広市は同社との協議を急ぎ、存続に向けた方向性を打ち出したい考えだ。
 帯広市は、年度で3億円の赤字が予想される単独開催には慎重な姿勢を示していたが、ばんえい競馬や地方競馬をインターネットでレース中継し、馬券を販売している子会社を持つソフトバンクが運営への関与など支援の姿勢を打ち出し、同市の負担が抑えられる見通しとなったため、存続を目指す方向となった。


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2006-12-08 17:28 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧