羨ましい

 地位は得てして人を変える。
 そのことは枚挙に暇がない。
 でも、師と呼べる人がいることによって、人は人であり続けるような気がする。
 個人的なお付き合いを頂いている人たちが、加齢のせいもあるが、段々と自分勝手になって原因は師を失うことにあるような気がする。
 
 かく言う私も、今のところ師(双方向で師弟ということでは)と呼んで憚らない人がいない。
 東国原知事が羨ましい。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人生の師匠・たけし、東国原知事に毒舌エール!
就任後初めての対面
[ 03月02日 08時05分 ] サンケイスポーツ

 宮崎県の東国原英夫知事(49)が1日、都内のホテルで開かれた「第16回東スポ映画大賞」授賞式に出席。審査委員長を務めたビートたけし(60)と知事就任以来初めて、対面した。約3カ月ぶりという師匠との再会だ。知事は「ビートたけしのエンターテインメント賞特別賞」を受賞。たけしは壇上で、知事の過去の不祥事を蒸し返しつつも「お前はエライ!」と激励した。

 県政再建のため奔走する東国原知事も、元師匠にかかれば、芸人のそのまんま東に逆戻りだ。

 特別賞の知事は緊張した面持ちで、たけし審査委員長がプレゼンテーターを務める壇上へ。知事から両手で握手されたたけしは「オレが表敬訪問してるみてぇだな」とボヤくと、知事の顔面は紅潮、何度も頭を下げた。


 そして知事はたけしに宮崎地鶏の真空パックを手渡した。知事はこの日午前、宮崎県で3件続いた鳥インフルエンザの終息宣言を出したばかりだが、たけしは「あっ、これ問題の?」などと危ない発言。これには知事も大慌てで手を横に振り、完全否定した。表彰状の授与でも「自転車泥棒にデリバリーヘルス!」などと過去の不祥事を次々と暴露。タジタジの知事はズッコケポーズでお手上げをアピールした。


 たけしのツッコミは、まだ止まらない。花束贈呈役のタレント、ゾマホン(46)が知事に「心からおめでとうございます。二代目そのまんま東と申します」。あぜんとする知事にたけしは「お前がもし(たけし軍団に)戻ってきたら三代目だぞ」とたたみかけた。

 知事は低姿勢で「宮崎を代表してたけしさんら関係者に感謝します」。これにたけしは「芸人の時、今くらいしゃべれたらもっと売れたのに」。授与は知事の緊張ぶりと、たけし流の毒舌で爆笑のうちに終わった。

 知事はたけしに昭和57年3月弟子入り。下積み時代は師匠の運転手も経験した。知事は午後5時45分東京発宮崎行きの飛行機に乗るため、会場を約30分で後にしたが、最後に「今でも人生の師匠と思っております」とほおをゆるめた。授賞式前の控室で、たけしと再会したとき、関係者に「久々に芸人に戻ったようだ」と漏らしたという。

 一方のたけしは式終了後、「あいつが早大に入ったときから、政治家になるのは分かっていた」と告白。「環境が変われば人も変わるというが、立派になった。その辺のタレント知事とは違う」と壇上とは一変、元弟子を思いやった。


Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-03-02 12:50 | ニュース | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧