ご奉仕

このケースは「岐女短」と書かれていたので発覚したわけだが、この種の愚行は少なからずあるのではないだろうか。

さてさて、この学生が厳重注意を受けたということはわかったし、短大が謝罪文を送ったということもわかったが、この学生自身はどう対応したのだろうか。

たとえば修復費用を負担するというカネで解決する考え方ではなく、しばらく修道院で奉仕作業でもさせていただいてはどうだろうか。


以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<落書き>学生がイタリアの大聖堂に「岐女短」 謝罪文郵送
[ 06月25日 02時09分 ] 毎日新聞

 岐阜市立女子短期大学(松田之利学長)は24日、今年2月の海外研修で訪れたイタリア・フィレンツェ市のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書きした学生に厳重注意したことを明らかにした。この大聖堂を含む歴史地区は世界文化遺産に指定されているが、教会から「謝罪してもらえれば、修復の費用負担は不要」との回答があったため、学生と学科長が、それぞれ英文で書いた謝罪文を郵送したという。

 同短大の説明によると、今年2月18日、生活デザイン学科1年生の1人が、フィレンツェ市内を一望できる大聖堂の見晴らし台の大理石の壁に、油性マジックで、日付や自分と友人5人の名前のほか、「岐女短」と書いた。3月12日に日本人旅行客から同短大にメールがあって発覚。同14日に学長が学生に口頭で厳重注意したという。【鈴木敬子】


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
Commented by きんぎょ at 2008-06-25 13:20 x
厳重注意だけ?
学生はペロッと舌を出して終了。
何も解決しないし、今後は名前や学校名がわからないようにして落書きするでしょうね。

Commented by いいとも at 2008-06-25 13:48 x
いいとおもいますよ。たとえ舌を出すだけかもしれなくとも、何でも金で解決、と言うより、何かがあるような気がします。(もちろん日常から手の付けられないような極悪非道な輩なら別でしょうが)それに金額的な弁償にしたとしても複数で割り勘なら大きな痛手でないかもしれませんしね。加えて外国の方にも「日本人は何でも金か」と思われるのもいかがなものかと。
Commented by japan-current at 2008-06-25 18:03
それにしても恥ずかしい話ですが、国内でも見かけますね。
Commented by ironyt at 2008-06-25 20:27
修繕費を出すというより、japanさんのおっしゃるような修道院での
奉仕をする。あるいは自費で落書きを消しに行かせる。
という方が、教会側も話を聞いたのでは・・・という気がしますし、
叱られた時は、腹のそこで舌を出したとしても、その方が何がいけないのか、自分が何をしたのか、理解できるきっかけや精神鍛錬にはなります。
Commented by 奉仕 at 2008-06-26 08:49 x
短大生が身体で奉仕するという考えはいいかも…
Commented by japan-current at 2008-06-26 12:59
本人は、世間でこれほど騒がれる行為だと思っていなかったでしょうね。騒がれたことがクスリになっているかもしれません。
Commented by japan-current at 2008-06-26 13:00
「身体で奉仕する」は誤解を招く表現ですね。
by japan-current | 2008-06-25 12:36 | Comments(7)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧