カテゴリ:粉瘤( 8 )

恐ろしきは検索エンジンの情報整理  不気味な粉瘤(画像)と醜い粉瘤(画像)

このブログのアクセス解析(記事別アクセス)をみるたびに
首を傾げることがある。

「醜い粉瘤」と「不気味な粉瘤」
どちらが興味をひくのだろうか。
私は「不気味」の方がみたいな気がする。


醜い粉瘤(画像)2015年 06月 28日
c0095094_8415224.jpg
c0095094_8512285.jpg
よりも

不気味な粉瘤(画像)2015年 11月 15日

c0095094_10055037.jpg
c0095094_10051738.jpg
の方がアクセスが少ない。

最初のうちは
投稿時期の後先で
検索エンジンに上がってくる順位が遅いのだろうと
思っていたが、
2年ほど経っても
アクセス順位が入れ替わらない。
多分、検索したときに
出てくる順番が変わらないのだろう。
順番が早いほど
多くの人がアクセスするので、
その順位はキープされる。
当たり前の仕組みだが、
2年経っても入れ替わらない。

そういえば
最近、気づいたことがある。

学生時代の友人達が
今、何をしているのか気になって、
何人かの名前と企業名を入れてみた。
簡単にヒットすると思ったが、
どうもこのあたりの情報は
振り落とされているようだ。

たとえば
某県警で警察署長をしている人物は
警察オタクのサイトや報道記事のなかではヒットするが、
県警発表の定期人事異動らしきものにはヒットしない。
企業も
役員であれば、会社情報(情報開示)でヒットするが、
役員ではない銀行支店長などは
報道記事など以外にはヒットしないようだ。
このあたりは、表示されそうなものだが、
なぜかヒットしない。
私の推測では○○データバンクあたりと
話ができているではないだろうか。

逆に
検索結果のなかに
誘導したいサイトの情報を差し込んでいくことも可能であり、
商業的には活用されている。

また、一度検索した言葉に関連する広告が
表示されてくる。

検索サイトは
機械的に
特定の意図の入らないままに
我々に情報提供しているように
我々は思い込んでいる。
知っていても気にせずに使っている。
決して生のままではない情報を
誰かの意図が反映していない情報であると思い込んでいる。
時々は
そのことを思い出すべきかもしれない。

また、
検索エンジンの仕組みは
多くアクセスされているところへ
さらにアクセスを増やす仕組みであり、
時としてウソの情報を多くの人が信じてしまうことになる。

恐ろしことだと思う。



[PR]
by japan-current | 2016-10-10 14:32 | 粉瘤 | Comments(0)

概ね6ケ月経過した粉瘤が抜けた穴(画像)

c0095094_9371056.jpg

2016.1.6に粉瘤がとれてできた穴の様子。
もう乾いているが、穴は形を保っている。
風呂では気を付けながら老廃物が溜まらないように洗っている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/


[PR]
by japan-current | 2016-05-28 09:37 | 粉瘤 | Comments(0)

概ね72時間経過した粉瘤が抜けた穴(画像)

2016年1月9日
粉瘤がとれてできた穴の様子。
ジュクジュクしてみえるのは保湿用に塗布しているワセリン。

粉瘤が抜けた穴は、概ね72時間経過して少し小さくなったが、まだパックリ開いている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

c0095094_11574134.jpg
c0095094_11574032.jpg

c0095094_11574045.jpg
http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-09 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

粉瘤の穴の処置について(医師の判断)

2016年1月8日
家族等が心配するので、
美容外科も併設する総合病院の形成外科で受診した。

形成外科医いわく、次の二者択一だという。

(A)今の段階で、袋をとる手術をすると、大きく切開することになり、傷も残る。
(B)2週間くらいすれば肉が盛り上がってきて、穴が塞がる。袋は取れないので、再発の可能性はある。

30代の若い医師だったせいか、
私に選べというので、
逆に医師として判断してくれと言ったところ、
(B)を選択することになった。

処方は白色ワセリン30gだった。
調剤薬局で360円支払って、30gのワセリンを受け取った。
3割負担なので、
ワセリン30gに
なんと1,200円も支払ったわけだ。
これについては後に別稿としたい。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-08 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

粉瘤をすっぽり抜き出した(画像)

2016年1月6日の夜、背中が痒くて掻いていたら、粉瘤の露出がさらに大きくなり、固化も進んでいることに気づいた。
カラカラに干からびた先端だけでも少し欠き取ってやろうと思い、居間でテレビを観ながら、爪先で摘まんでいると根元から動きそうなことに気づいた。
そこで、中途半端に欠き取って脂肪臭が漂うのも嫌なので、時間をかけて丁寧に引っ張り出してみると、すっぽりと抜き出すことに成功した。
もちろん、いわゆる袋はとれていないが、出血もないようである。写真を撮るとすっぽりと穴が開き、袋らしきものが見えている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】
c0095094_10265181.jpg
引き出された粉瘤/黒や茶色の部分は内容物(老廃物や脂肪)が乾いたもの、白い部分は脂肪臭がわずかに残る。
c0095094_10270872.jpg
内容物を抜き出した後はパックリ口が開き、中にいわゆる袋らしきものが見える。
c0095094_10270271.jpg
http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-06 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

不気味な粉瘤(画像)

粉瘤の口が開き、黒く変色していたが、段々と外に押し出されてきて、不気味な存在になってきた。
サイの角は毛が固まったものだと聞いたことがあるが、粉瘤が固まって変なところに角が生えたかのようだ。
先端部は乾いており、まるで化石のようで、触っても脂肪臭等を指先に感じることはない。
手触り等からすると哺乳瓶の乳首よりも少し小さい程度の大きさだ。
2015年11月15日に撮影した。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】
c0095094_10055037.jpg

c0095094_10051738.jpg

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2015-11-15 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

醜い粉瘤(画像)

粉瘤が、
左肩甲骨の上にできており、
自分では撮りにくい位置なのだが、
以前よりも大きくなっている感じがあり、
写真を撮ってみた。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

c0095094_8415224.jpg

予想以上に大きいうえに
醜い存在になっている。

c0095094_8512285.jpg


薄黒く見えるのは
影ではなく
表皮の下で変色している粉瘤が
透けて見えている。

画像で明らかなように
粉瘤としては醜いものである。
そろそろ
切除しなければならないが、
通院が面倒だ。

多分、初診があって、
手術日を決めて、
手術して2週間くらいは
通院するのだろうと思う。

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2015-06-28 08:48 | 粉瘤 | Comments(2)

粉瘤が気になってきた(画像)

左肩甲骨上部にできた粉瘤が大きくなってきた。
人間ドックのときに形成外科専門医に診てもらったところ、ただの粉瘤で格別に心配は要らないというので、放置してきたが、ちょっと気になる大きさになってきた。
写真を撮ってみたが、なかなか撮り辛い位置にある。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

c0095094_1325254.jpg


20年ちょっと前に粉瘤が左僧帽筋上部にできて切除してもらったことがある。
そのときは、ピンポン玉くらいの白い袋ごと切除された。
表面の傷口はほとんどわからないが、中は空間が埋まらない感じというか、割れ目的な感触がある。
そのときの公立病院は、今では土曜日は休診で、初診のために休みをとらなければならない。
大きな私立病院も市内にあり土曜日でもOKだが、HPをみると経験年数の浅い茶髪の医師であり気分的には避けたい。人間ドックでお世話になっている病院は隣の市であり、通院に困るので、避けるべきだろう。

c0095094_13283262.jpg


そろそろ切除したいが、一応は手術であり、信頼できる医師に処置してもらいたい。
とりわけ、今回の部位は肩甲骨の平たい面上にあり、粉瘤に被っている皮膚も薄いので、
素人目には縫合は容易ではないように思われるので、なおさらだ。



2015の写真はこちら

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2013-08-24 13:40 | 粉瘤 | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧