<   2007年 02月 ( 141 )   > この月の画像一覧

若い女性の3分の1がHPV感染 ?それって何?

若い女性の3分の1がHPV感染 米政府の調査結果
[ 02月28日 20時18分 ] 共同通信

 【ワシントン28日共同】14-24歳の米国女性の約3分の1に当たる約750万人が、性交渉を通じて広がるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染していると推計する調査結果を米政府がまとめた。28日付の米紙ワシントン・ポストが報じた。同ウイルスのうちHPV16、18型は約70%の子宮頸がんの原因とされる。従来考えられていたより割合が高く、米国で最も広がった性感染症、と調査した専門家。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以上exciteから引用です。

 若い女性の1/3が感染しているだってー、一体どういうことなんだ?
 HIVならエイズのことだってわかるけど、HPVって、一体なんだ?
ということで、東京都感染症情報センターと金沢大学保健管理センターから「拝借」してきた。

 難しそうなことがたくさん書かれているが、尖圭コンジローマとよばれる性病の原因であり、子宮頸癌の原因ともなるウイルスであるそうだ。 
 この記事の3人に1人が感染しているっていうのも驚きだが、金沢大学HPの中にも驚きの記述があった。
なんと「子宮頚部のHPV感染の実態は、意外にも、産婦人科医の間でもあまり知られていません。そこで、私たちのグループが北陸地方で調査しましたところ、驚くべきことに、10代女性の57%、20代前半女性の37%もの子宮頚部からHPVが検出されました。この感染頻度はクラミジアのそれを遙かに凌ぐものです」という記述があるではないか。
 多分、対象者をランダムに抽出した調査ではなく、ある程度リスクの高い対象者だろうと思うけど、すごい数字だ。
 

以下東京都感染症情報センターHPから引用です。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/2003/tbkj2410.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ヒトパピローマウイルス(HPV)感染症(第24巻、10号)

 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、1949年に皮膚のイボ(乳頭腫)より電子顕微鏡で確認された。約8,000塩基の環状二本鎖DNAを有し、現在、パポーバウイルス科に分類されている。皮膚以外にも口腔、生殖器などの扁平上皮に接触感染し、乳頭腫を形成する。ヒト以外の哺乳動物や鳥類においても同様のパピローマウイルスの存在が確認されているが、種を越えて他の動物に感染することはない。
 HPVは試験管内で増殖させることができないため、十分な量のウイルス液を得ることができない。また、感染してもウイルスに対する抗体価が上昇しにくいため、血清型別が困難とされている。以上の理由により、1970年代より遺伝子の塩基配列に基づいた型別が行われ、現在、80種類以上の型に分類されている。HPVのうち約半数(HPV1,5,8,14,20,21,25,47型等)は皮膚型と呼ばれ、手や足などの皮膚に感染し乳頭腫を形成する。その他の型(HPV6,11,16,18,31,33,35,39,41-45,51,52,56,58,59,68,70型)は性器・粘膜型と呼ばれ、生殖器に感染し、尖圭コンジローマの原因となる場合もあり、また、子宮頸癌との関連も注目されている。
 尖圭コンジローマは感染症発生動向調査事業において性感染症定点病院から保健所への届出により発生状況の把握が行われている疾患である。外陰部や肛門に突起状の小丘疹を形成するのが特徴で、細菌による二次感染が起きると悪臭を放つことがある。治療は電気メスによる摘出手術や液体窒素による凍結療法が行われている。
 子宮頸部から発生する癌の約90%は扁平上皮癌で、好発年齢は40~50歳といわれている。1983年にDurstらが子宮頸癌組織より最初にHPV16型遺伝子を検出して以来、18,31,33型など多くの型が子宮頸癌と関連していることが明らかとなった。HPVの癌化のメカニズムについては、HPVのE6,E7蛋白が癌蛋白質の性質を備え、細胞の不死化に関与していることが報告されている。また、子宮頸癌由来の株化細胞であるHeLa細胞中にもHPV18型遺伝子が確認されている。これまでの研究により、子宮頸部の前癌状態や子宮頸癌組織から特定の亜型の粘膜型HPVが検出されることが明らかとなったことから、現在HPVは表に示すようなローリスク型とハイリスク型に分類されている。ローリスク型のHPVは、尖圭コンジローマや子宮頸部の軽度な上皮内腫瘍との関連が認められている。一方、ハイリスク型のHPVは尖圭コンジローマからほとんど検出されないが、子宮頸部の高度前癌病変や子宮頸癌組織内から検出されている。
 東京都においては、2002年より感染症発生動向調査における性感染症定点病院より搬入された、子宮頸部拭い液を材料としてHPV検査を実施している。子宮頸部拭い液139例からDNAを抽出し、カプシド蛋白をコードするL1遺伝子を特異的に増幅する共通プライマー(My09/My11)を用いたPCR法により遺伝子増幅を行った結果、49例からHPV遺伝子を検出した(30.9%)。この49例について塩基配列を決定し、遺伝子バンク(NCBI)のデータと比較した結果、うち21例(15.1%)は子宮頸癌のハイリスク型に属するHPV16,18,31等の型であった。また、6例はHPV6型などのローリスク型であり、22例はどちらのリスク型にも属さない型であった。
 現在、HPVと子宮頸癌との関連性が徐々に明らかにされつつあるが、HPV感染から発癌に至るまでのメカニズムのうち、未だ明らかにされていない部分も存在している。今後もその解明に向けて多面的な調査研究を実施していく必要がある。


以下金沢大学保健管理センターHPから引用です。
http://hsc.ad.kanazawa-u.ac.jp/hsc/infection/stop_std2/stop_std2-1.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2.ヒトパピローマウイルス(HPV)感染
 男性や女性の性器にできる疣を尖形コンジローマと云い、日本全体では減少傾向にはあります。その原因となるのがHPVでいろいろの種類(タイプ)があります(後述)。一番注意しなくてはならないのが、女性の膣の奥にある子宮頚部に感染するタイプのHPVで、感染から数年〜10数年して癌が発生するといわれています。米国では、ホモセクシャルの男性に肛門癌が増えており、HPVとHIVの混合感染が原因と言われています。
 子宮頚部のHPV感染の実態は、意外にも、産婦人科医の間でもあまり知られていません。そこで、私たちのグループが北陸地方で調査しましたところ、驚くべきことに、10代女性の57%、20代前半女性の37%もの子宮頚部からHPVが検出されました。この感染頻度はクラミジアのそれを遙かに凌ぐものです(図4)。性器に感染するHPVには40タイプ以上あり、尖形コンジローマなど良性疣を形成する低リスク型(HPV6, 11型)と、子宮頚部癌や肛門癌など悪性腫瘍を誘発する高リスク型(HPV16, 18, 31型など)があります (図5)。
(症状)
・低リスク型HPV感染: 潜伏期間は3週間〜8ヶ月、軽い掻痒感から始まり、男性では亀頭周囲や陰嚢、女性では陰唇や肛門周囲に鶏冠(とさか)のような形をした疣を形成します。
・高リスク型HPV感染: ほとんど無症状で、潜伏期間は不明。女性の場合、子宮頚部や膣に感染し、帯下増加、掻痒感、性交後の出血がみられることがあります。産婦人科での精密検査により、子宮頚部異形成(癌になる前の変化)や癌としてはじめて発見されることが多いので、注意が必要です。
(経過)
・尖形コンジローマ: 目立つので、ほとんどは病院で治療されます。
・子宮頚部感染: 感染者の約7-9割は自然治癒、約1-3割は数年以内に軽度から中等度の異形成を発生します。異形成発生者の数%は、さらに数年から10数年して子宮頚癌になると言われています。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 22:44 | ニュース | Comments(0)

無罪とは言い切れないけれど

理屈はいろいろあるだろうけれど、無罪とは言い切れないけれど、有罪にしなくても良かったのではないかな、という気がする。

事実関係もよくわからないけれど、罪に問われるのは酷な気がする。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
家族の治療中止要請を認定 川崎協同病院事件で高裁判決 [ 02月28日 20時03分 ]
共同通信

 川崎協同病院事件で、殺人罪に問われた医師須田セツ子被告(52)に有罪を言い渡した28日の東京高裁判決は「家族からの要請に基づき、死亡することを認識しながら気管内チューブを抜いたが、死期は切迫していなかった」と認定。その上で、殺人罪の刑としては当時最も軽い懲役1年6月を選択し、執行猶予(3年)を付けた理由について「尊厳死の法的規範がない中、事後的に非難するのは酷だ」と述べた。


以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<川崎協同病院>筋弛緩剤事件、医師に2審も有罪
[ 02月28日 13時45分 ] 毎日新聞

 川崎協同病院(川崎市)で98年11月、気管支ぜんそくで入院中の男性患者(当時58歳)に筋弛緩(しかん)剤を投与して死なせたとして、殺人罪に問われた元同病院医師、須田セツ子被告(52)に対し、東京高裁は28日、懲役3年、執行猶予5年とした1審・横浜地裁判決(05年3月)を破棄し、懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡した。

 原田国男裁判長は、1審同様に殺人罪の成立を認め、減刑理由を「呼吸を維持する気管内チューブを抜く際、家族の意思確認を怠ったという1審の認定は誤り」と述べた。懲役1年6月は、事件当時の殺人罪の量刑としては最も短い。

 控訴審では(1)筋弛緩剤投与が死因か(2)患者の死期が切迫し、家族の要請に基づき管を抜いたか――が争点となった。

 判決は(1)について、1審と同じく死因と認定。(2)については「死期が切迫していたと認められない」としながら、家族の要請がなかったとした1審判断を「合理的な疑いが残る」と指摘した。

 一方で「治療中止について法的規範も医療倫理も確立されていない状況で、家族からの要請に決断を迫られた。それを事後的に非難するのは酷な面もある」と情状を酌んだ。

 また、尊厳死の考え方にも触れ「尊厳死の問題を根本的に解決するには法律かガイドラインの策定が必要。司法が抜本的解決を図るような問題ではない」との見解を示した。

 判決後、須田被告は「素晴らしい判決。(上告については)筋弛緩剤投与の部分に事実誤認があり、検討したい」と述べた。

 判決によると、須田被告は98年11月16日、ぜんそく発作で入院から15日目の患者の気管内チューブを抜き、准看護師に筋弛緩剤を投与させて窒息死させた。【篠田航一、野口由紀】


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 22:10 | ニュース | Comments(0)

国民感情に一致した判決

国民感情に一致した判決だと思う。
唯一反対意見を出した行政法学者出身の藤田宙晴裁判官も結論云々による反対ではない。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
君が代伴奏命令合憲 処分教諭敗訴が確定
[ 02月27日 17時49分 ] 共同通信


 東京都日野市の市立小学校で99年、入学式で校長の命じる君が代ピアノ伴奏を拒んだ女性音楽教諭(53)が都教委の戒告処分取り消しを求めた訴訟の上告審判決で27日、最高裁第3小法廷は伴奏命令を合憲とした東京高裁判決を支持、原告の上告を棄却した。原告敗訴が確定した。判決は「伴奏命令は原告の歴史観、世界観を否定するものではなく、憲法19条に違反するといえない」と初判断を示した。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 08:30 | ニュース | Comments(2)

スタンドプレーかな

 親族法や戸籍法の世界と住民基本台帳法の世界と切り離してしまうことがどういうことなのかわからないけれど、本来は一致するはずだし、住民票には本籍も記載されているし、ちょっとスタンドプレーかな?という気がする。近日中に解決されるという前提での判断だろう。
 健診とか児童手当とか、個々の法律のなかで対応を判断すればいいことだろうと思う。でも、役所もオンラインだから実務的に難しいのかな?
 できるだけ個々の子供に不利益が及ばないようにしていかないいけないけれど、何でもなし崩しに進めていくことには疑問を感じる。

 このままなし崩しに進むならば、様々な場面でイレギュラーな対応が発生することになる。放置が過ぎたからこそ、722条の改正なんていう話もでてくるわけで、手続きの簡便化を早急に進めるべきだろうと思う。

 足立区のスタンドプレーは解決の目途が立っている前提での「英断」であるが、市区町村長が政治的政策的な視点から英断を示して良い分野とそうではないない分野とがあると思う。戸籍や住民票について、個々の市区町村で対応が異なるという話はあってはならないだろう。
 市区町村長が政治家の端くれとしてとるべき行動は、そのような政策的必要性を国に対して若しくは所属政党に対して強く訴えていくことだろう。
 それとも事務責任者が区長の気に入るようなスタンドプレーをしたのだろうか?

 いずれにしても、国としては、三権それぞれの立場で手続きの簡便化を早急に進めることが急務であるように思う。

それにしても、さいたま市や豊島区のケースについて、個々の担当者のコメントを掲載し、公式なコメントをとらないのは何故だろう?相変わらずワンサイドな論調だ。
 多分、それぞれの担当者にしてもこれだけの話しかしていないはずはなく、記者にとって都合のよいところだけ切り取っているのだろう。公式見解でそんな扱いをすれば問題になるけれど、担当者談なら「でも、そう言ったでしょう。」で済むからね。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<民法772条>
検診など考慮し女児に住民票 東京・足立区
[ 02月27日 11時18分 ] 毎日新聞

 「離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子」とする民法772条の規定で出生届が受理されていない状態の今月生まれた子供に対して、東京都足立区が、住民票を作成したことが分かった。子供は今も戸籍には登録されていないが、乳幼児検診などさまざまな行政サービスを受けられない事情を考慮した区の救済措置。総務省は「規定をめぐり出生間もない子供の住民票を作ったケースは聞いたことがない」と話している。

 今月2日に生まれた女児で、母親(36)は95年10月に結婚したが、約3年の別居期間を経て昨年4月26日に離婚。翌月に妊娠し、出産は離婚後282日目だった。今の夫が13日に、区役所に出生届を出したが、受理されなかった。

 母親は、今の夫の子として戸籍に登録するため、前夫を巻き込んだ裁判をしようとしたが、前夫から協力的な返事はもらえていない。このため、前夫を裁判の当事者としないで今の夫への強制認知の裁判を起こす方針で、こうした意向を区役所に打診。職員が自宅を訪問して事情を聴くなどして、検討した結果、15日に住民票が作られた。

 住民基本台帳法や施行令は、戸籍に関する届を受理した時は、役所が住民票を作成することを義務づけている。今回は、戸籍の届がないが、台帳法は、一方で、届がなくても事実を確認して役所が職権で住民票を作成できるとも規定しているため、作成した。

 通常、300日規定を覆して現在の夫として戸籍に登録するためには、前夫を巻き込んだ数カ月の裁判を経て、出生届が受理された後、戸籍への登録や住民票が作成される。また、住民票がないと、原則的には国民健康保険に加入できなかったり、児童手当や無料での健康診断やBCGやポリオなどの予防接種を受けることができない。

 神戸市で6歳になった女児に住民票を出すなど、住民票を特例で作成する自治体はあるが、多くは出生から一定期間過ぎた後だった。

 足立区は「こうした措置は区として初めてであくまで特例だ。772条にまつわるさまざまな問題が指摘されている点を考慮した。今回と同様のケースと確認されれば住民票を作成する」と話している。【工藤哲】

 ◇母親は安堵の表情 他自治体に波及も

 東京都足立区が今月、「離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子」との民法の規定により戸籍に登録されていない生まれたばかりの女児の住民票を作成していた。出生届の受理期間内で、事実上規定を覆して通常と同様に行政サービスなどを受けられるように配慮した措置だ。女児の母親(36)は「これで娘は健康診断なども無料で受けることができる」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。【工藤哲】

 母親が規定を知ったのは、出産間近の1月中旬。報道で規定の存在を知った知り合いから告げられ、目の前が真っ暗になった。「子を捨てている親もたくさんいる。せっかく生まれてきて、自分で育てたいのに、なぜ不自由な思いをしなければならないのか」。理不尽さに言葉を失った。

 今の夫の子として戸籍に登録するため、前夫に裁判への協力を求めた。しかし前夫からは「出向くつもりもないし、(女児を)自分の戸籍に入れたら訴える」と言われた。今月13日、今の夫が足立区役所に出生届を出したが受理されなかった。

 しかし、窮状を訴えると、区の対応は変わる。職員は「勉強させてほしい」と応じてくれた。保険証が交付され、医療サービスや、出産一時金も受けられることになった。

 規定の適用による子供への不利益は、事実上なくなった。戸籍への記載がないことでの不利益は旅券が取れないということぐらいで、今の子供の年齢なら無関係だ。今後裁判をしなければならないことには変わりはないが、母親は「今の夫の姓で住民票ができた。区に感謝している」と話している。

 民法772条をめぐり母親たちの悩みに応じているNPO「親子法改正研究会」(大阪市)の代表理事の井戸正枝さん(41)は「法的に存在しないとされる子供が住民として認められたことは大きな意味がある。産後に母親が窓口に通う負担も軽減されるし、勇気づけられる判断だ」と歓迎している。

 一方、今回の足立区の判断は、他の自治体にも影響を与える可能性もある。規定による戸籍への記載を親が拒んでいるため2歳の女児の住民票を出していないさいたま市岩槻区は、親からの相談を受け、総務省にも照会してきた。担当者は「戸籍登録後に住民票を作成すべきとの判断から出していないが、今回のケースは初めて聞いた。市と相談して今後調べたい」と話した。

 早産で300日以内に男児を出産した女性(38)からの出生届を受理しなかった東京都豊島区の戸籍担当者は「私たちは現在の規定について運用の見直しが必要という認識でいる。こうした例をよく調べて(生かすことができるか)検討したい」と語った。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 07:33 | ニュース | Comments(0)

ペナルティ?

 超党派国会議員による児童虐待防止法見直し案の方向性が定まったという記事なんだけど、面会・通信の制限や親権喪失などの対策についてペナルティという表現がされているが、これは表現がおかしいように思う。
 親に対する罰的なものではなく、子供の保護のための対応であり、保護の強化ではないだろうか。取材対象はまだ公式発表してないので、取材対象側の責任ではなく、記者のセンスの問題だろう。
 なぜそういう対策・対応をするのかという視点を記者が欠いているのではないだろうか。


以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<児童虐待防止法>
改正案で親にペナルティー 方向性固まる
[ 02月28日 03時04分 ] 毎日新聞

 超党派国会議員による児童虐待防止法見直し案で、虐待した親が児童相談所などの指導に従わない場合、子供を施設に入所させて強制的に引き離したり、児相が親権喪失宣告の申し立てを検討することを明記する方向が固まった。現行法では、指導に応じない親への措置がなく、実効性が乏しいとされていた。また、一時保護された子や施設に入所した子に親が近づかないよう命じたり、面会・通信を制限する措置も盛り込む。

 「児童虐待防止法見直し勉強会」(幹事・馳浩自民党衆院議員)が3月改正案をまとめる。

 現行では、虐待した親は児相の指導に従わなければならず、応じない場合は知事が親に指導勧告できるが、ペナルティーはない。

 改正案は親が知事の指導勧告に従わない場合、子を一時保護したり施設入所させる▽深刻な虐待で児相の指導に応じなければ、親権喪失宣告の申し立てを検討する――などとする。

 親の面会・通信について、現行法では親から強制的に引き離して施設に保護した場合、児相や施設長が制限できる。だが施設や一時保護所では強引に引き取りに来てトラブルになるケースも「年間約100件」(厚生労働省)あり、一時保護や親が同意して施設入所した場合も制限が求められていた。【野倉恵】

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 06:49 | ニュース | Comments(2)

ゴミ袋だといくつになるの?

 広島修道大学って、どんな大学か知らないけど、びっくりした。しかも法学者だ。
 まあ、この大学を3月末で辞めて、4月からどんな生活をする人だったのかしらないけど、逮捕されたんじゃお先真っ暗だ。もしかしたら、何か問題があって辞めて頂く人だったのかもしれないな。
 それにしても67キロって、ゴミ袋でいうとどれだけになるのだろう?ゴミ袋何個っていう表現ではなく、何キロっていう表現だから、裸のままで捨てたのかな?

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
不法投棄で広島修道大教授逮捕
六法全書や衣類など67キロ
[ 02月27日 21時21分 ] 共同通信

 広島北署は27日、自宅近くの川に六法全書や衣類などのごみ計約67キロを捨てたとして廃棄物処理法違反の疑いで、広島修道大法学部教授松尾卓憲容疑者(48)逮捕した。松尾容疑者は19日午後、当時住んでいた自宅に近い広島市安佐南区の奥畑川左岸に、六法全書や衣類、カーペットなどを数回に分けて捨てた疑い。松尾容疑者は民事訴訟法専攻。今年3月末で退職する予定だった。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 06:38 | ニュース | Comments(0)

体重の変化 07/02/28

体重
64.4kg
(前日比:-1.0kg)
BMI : 23.09

5日平均体重
65.2kg
(前日比:-0.3kg)
BMI : 23.38


ちょっとお腹の具合が悪いので、その分が影響しているだろう。
[PR]
by japan-current | 2007-02-28 06:22 | ダイエットと健康 | Comments(0)

体重の変化 07/02/27

体重
65.4kg
(前日比:-0.4kg)
BMI : 23.45

5日平均体重
65.5kg
(前日比:-0.2kg)
BMI : 23.49
[PR]
by japan-current | 2007-02-27 08:56 | ダイエットと健康 | Comments(0)

免疫注射作戦か?

 今回の伊吹発言について、日刊各紙の採り上げ方は小さいようだ。「人権メタボリック症候群」では「産む機械」ほどのインパクトもないし、講演全体としては、それなりに筋の通ったものだったのかもしれない。
 それとも、問題発言が繰り返されるので、マスコミの反応が悪くなったのか。
 そうかー。問題発言を繰り返すことで、マスコミにも国民に免疫をつけさせようっていう、いわば免疫注射作戦か?
 免疫がついてきたら、何が待っているのだろうか。そこはそこで、ちょっと怖いものもあるかなー。

 それはそれとして、確かに「人権」という言葉も濫用されている感が強い。よくわかっていない人ほど「人権」という言葉をよく使うような気もする。「人権」という言葉が、みんなのためではなく、自分のためだけにあるような人もいる。

以下exciteから引用です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<文科相>「人権だけ食べ過ぎれば人権メタボ症候群」と発言
[ 02月26日 11時17分 ] 毎日新聞

 伊吹文明・文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で「教育再生の現状と展望」と題して講演し、「人権だけを食べ過ぎれば、日本社会は人権メタボリック症候群になる」と発言した。また、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」などとも述べた。

 伊吹文科相は、人権を「侵すべからざる大切なもの」としたうえで、バターに例えて発言。「権利と自由だけを振り回している社会はいずれだめになる。これが今回の教育基本法改正の一番のポイント」と持論を展開した。

 「同質的な国」発言の前段では、イラクを例に出し「宗教的対立が激しいと、同じイスラムの中でも宗派が違うだけであれだけ厳しく対立する」とし、日本を「宗教的に極めて自由かったつな国民が作っている」と述べた。

 日本と民族を巡っては、86年の中曽根康弘首相の単一民族国家発言以降、自民党の閣僚・議員が同様の発言を繰り返し、アイヌ民族が抗議。「単一民族優越主義」的な発言などとして、国際的な批判を招いた。

 伊吹文科相は講演でさらに、全国の高校で発覚した履修漏れについて「受験に有利なことだけ教えたっていうのは未履修問題。教育の世界における村上ファンドやライブドアみたいなもの」とも発言した。【横田信行】


以下asahi.comから引用です。
http://www.asahi.com/politics/update/0225/010.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「日本は同質的な国」「人権メタボ」と文科相発言
2007年02月25日21時21分 朝日新聞

 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部大会で、「大和民族が日本の国を統治してきたことは歴史的に間違いない事実。極めて同質的な国」と発言した。「教育再生の現状と展望」と題して約600人を前に講演し、昨年12月に改正された教育基本法に触れて「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語った。

 同法の前文に「公共の精神を尊び」という文言が加わったことについては、「日本がこれまで個人の立場を重視しすぎたため」と説明。人権をバターに例えて「栄養がある大切な食べ物だが、食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。

 86年には、当時の中曽根首相が「日本は単一民族」と発言し、アイヌ民族から抗議を受けた。


以下yomiuri onlineから引用です。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070226ia01.htm
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「大和民族が統治、日本は同質的な国」講演で文科相

 伊吹文部科学相は25日、長崎県長与町で開かれた自民党長与支部の大会で講演し、「大和民族がずっと日本の国を統治してきたのは歴史的に間違いのない事実。極めて同質的な国」と発言した。

 講演は「教育再生の現状と展望」と題して約40分行われた。約600人を前に「悠久の歴史の中で、日本は日本人がずっと治めてきた」とも語り、多民族国家である米国との違いを強調。教育基本法など終戦直後に作られた法を見直す意義を指摘した。

 さらに、同法改正を説明する中で人権をバターに例え、「毎日バターばかり食べていればメタボリック症候群になる。人権は大切なものだが食べ過ぎれば日本社会は『人権メタボリック症候群』になる」と述べた。

 政治家の日本と民族を巡る発言では、1986年、中曽根首相(当時)が「日本は単一民族」と発言、アイヌ民族の抗議を受けた。

(2007年2月26日13時3分 読売新聞)




Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by japan-current | 2007-02-26 17:29 | ニュース | Comments(4)

体重の変化 07/02/26

体重
65.8kg
(前日比:+0.6kg)
BMI : 23.59

5日平均体重
65.7kg
(前日比:-0.1kg)
BMI : 23.56

下降トレンド入りだったはずなのにー。
でも、体重こそ足踏み状態だが、身体の締まり感は増している。
多少筋肉の感じられる身体になってきた。
土曜日のビヨンドマーシャルの筋肉痛がきてる。

手足の皮下脂肪は薄くなったが、胴体の皮下脂肪がまだまだ多い。
[PR]
by japan-current | 2007-02-26 12:57 | ダイエットと健康 | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧