<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ポケモンGOハロウィンイベントのおかげで

10月26日から11月2日までと記されていただけの
ポケモンGOハロウィンイベントは、
何のサプライズもなくUTCで10月26日0:00(日本時間午前9時)に始まった。
終わりは11月2日24:00であろうから
日本時間では11月3日(休)午前9時までということだろう。

確かにゴースやゴーストなどが街じゅうウヨウヨいるが
ポッポやコラッタをはじめとするいつものメンバーが見られないうえに
やたらCPの高い個体が多くて
プレゼントなのかトラップなのか
わからない。
実際、モンスターボールの消費はかなり伸びている。

私にとってよかったのは
相棒ポケモンがあめを獲得する速度が4倍になったことだ。
おかげで
コンプリートが近づいた。
残すはヒトカゲだけだ。
現時点であめは62個
残すは38個だ。
距離にすれば30キロほどだ。

明日(日曜)は仕事半分の用事があり
月曜(10月31日)から水曜(2日)までが平日3日、
文化の日(11月3日)の午前9時までの勝負だ。

この日までに38個のあめが集まらなくても
できるだけ多く集めておきたい。




[PR]
by japan-current | 2016-10-30 00:48 | ポケモンGO | Comments(0)

ポケモンGOハロウィンイベント 25日(火)午後8時からの可能性 どうかな?

ポケモンGOハロウィンイベント
25日(火)午後8時からの可能性
はどうかな?

ポケモンGOのハロウィンイベントが発表された。
その期間は
10月26日から11月2日までとされているだけで、
何時から何時までなのか、
今のところ明らかではない。

まず、世界標準時(UTC)を基準として考えてみる。
世界標準時で2016年10月26日(水) 00:01のとき
東京の方が9時間早く
2016年10月26日(水) 09:01である。
なお、ロンドンの時計は、10月いっぱいはサマータイムで
東京と8時間の差
2016年10月26日(水) 08:01である。

次にNiantic, Inc.の所在地であるサンフランシスコを基準として考えてみる。
サンフランシスコで2016年10月26日(水) 00:01のとき
東京の方が16時間早く
2016年10月26日(水) 16:01である。

3つ目は、
ポケモンGOは
そもそも地域別に構築されているので、
各国の標準時に従うと考え方である。
日本標準時の
2016年10月26日(水) 00:01という説である。
これは、運営側にとってはかなり負担が多いのではないだろうか。

このあたりは
誰しも思いつくところで
面白くもなんともない。

私は、
みんなが喜ぶことだし、
少しでも早く始めて
驚かせようという企画があってもいいと思っている。

そうならば
世界標準時(UTC)よりも12時間早く
世界のどこかで
26日が始まったときにスタートさせて
驚かせよう。
喜ばせよう。
そんな気がする。

UTC+12hを基準として考えてみる。
世界標準時で2016年10月26日(水) 00:01のとき
東京の方が3時間遅く
2016年10月25日(火) 21:01である。
ニュージーランドのサマータイムに合わせると
UTC+13hなので
2016年10月25日(火) 20:01となる。

それならば
もうすぐだ。
仕事をしている場合ではない。
[PR]
by japan-current | 2016-10-25 19:18 | ポケモンGO | Comments(0)

TL29になった というよりも TL29に上げた

ここのところポケモンGOをする余裕もなく
10月23日を前に
無理矢理レベルアップした。
23日の意味は
何のことはなく
ポケモンGOを始めた日が7月23日だったので
3か月目を前にレベルアップしたかった
というだけのことだ。

しあわせタマゴを2個使い
いわゆるポッポマラソンによる
無理矢理アップだが
まあーいいか。

3:フシギバナ(あめ次第あと11個)
6:リザートン(あめ次第あと64個)
9:カメックス(あめ次第あと26個)相棒システム利用中
89:ベトベチン(あめ次第あと23個)

ヒトカゲやベトベターには遭遇しない。
特にベトベチンやベトベターは野生か孵化で確保したい。
1日だけドガースを相棒にした日があったが、
マイナスイメージの強いポケモンを相棒にすることは
気分的に好ましくない。

野生のポケモンをどんどんゲットしないと
年内にコンプリートするのは難しいと思うが
どこかでいいこともあるだろう。




[PR]
by japan-current | 2016-10-22 23:34 | ポケモンGO | Comments(0)

マタドガスを実質的にゲット あと4種類

ドガースのあめが49個になったので、
1日だけドガースを相棒にして、
あめを1個ゲットした。
ドガース1体とあめ50個になったので、
実質的に
(110)マタドガスをゲットした。

あとは次の4種類となった。
3:フシギバナ(あめ次第あと36個)
6:リザードン(あめ次第あと64個)
9:カメックス(あめ次第あと40個)相棒システム利用中
89:ベトベチン(あめ次第あと23個)



[PR]
by japan-current | 2016-10-18 05:07 | ポケモンGO | Comments(0)

113:ラッキーをゲット 図鑑コンプリートに向けて前進

113:ラッキーをゲットした。
旅先で卵から孵化した。
ポケモンの捕獲場所が
どう表示されているのかと思って
確認すると、
孵化した市町村ではなく
卵を取得した市町村が
記されていた。

ラッキーを獲得したことにより
図鑑コンプリートが現実的になってきた。
残り5種類は
最悪でも相棒システムであめを取得すれば
進化させることができる。

3:フシギバナ(あめ次第あと37個)
6:リザードン(あめ次第あと64個)
9:カメックス(あめ次第あと40個)相棒システム利用中
89:ベトベチン(あめ次第あと23個)
110:マタドガス(あめ次第あと1個)



[PR]
by japan-current | 2016-10-16 23:59 | ポケモンGO | Comments(0)

恐ろしきは検索エンジンの情報整理  不気味な粉瘤(画像)と醜い粉瘤(画像)

このブログのアクセス解析(記事別アクセス)をみるたびに
首を傾げることがある。

「醜い粉瘤」と「不気味な粉瘤」
どちらが興味をひくのだろうか。
私は「不気味」の方がみたいな気がする。


醜い粉瘤(画像)2015年 06月 28日
c0095094_8415224.jpg
c0095094_8512285.jpg
よりも

不気味な粉瘤(画像)2015年 11月 15日

c0095094_10055037.jpg
c0095094_10051738.jpg
の方がアクセスが少ない。

最初のうちは
投稿時期の後先で
検索エンジンに上がってくる順位が遅いのだろうと
思っていたが、
2年ほど経っても
アクセス順位が入れ替わらない。
多分、検索したときに
出てくる順番が変わらないのだろう。
順番が早いほど
多くの人がアクセスするので、
その順位はキープされる。
当たり前の仕組みだが、
2年経っても入れ替わらない。

そういえば
最近、気づいたことがある。

学生時代の友人達が
今、何をしているのか気になって、
何人かの名前と企業名を入れてみた。
簡単にヒットすると思ったが、
どうもこのあたりの情報は
振り落とされているようだ。

たとえば
某県警で警察署長をしている人物は
警察オタクのサイトや報道記事のなかではヒットするが、
県警発表の定期人事異動らしきものにはヒットしない。
企業も
役員であれば、会社情報(情報開示)でヒットするが、
役員ではない銀行支店長などは
報道記事など以外にはヒットしないようだ。
このあたりは、表示されそうなものだが、
なぜかヒットしない。
私の推測では○○データバンクあたりと
話ができているではないだろうか。

逆に
検索結果のなかに
誘導したいサイトの情報を差し込んでいくことも可能であり、
商業的には活用されている。

また、一度検索した言葉に関連する広告が
表示されてくる。

検索サイトは
機械的に
特定の意図の入らないままに
我々に情報提供しているように
我々は思い込んでいる。
知っていても気にせずに使っている。
決して生のままではない情報を
誰かの意図が反映していない情報であると思い込んでいる。
時々は
そのことを思い出すべきかもしれない。

また、
検索エンジンの仕組みは
多くアクセスされているところへ
さらにアクセスを増やす仕組みであり、
時としてウソの情報を多くの人が信じてしまうことになる。

恐ろしことだと思う。



[PR]
by japan-current | 2016-10-10 14:32 | 粉瘤 | Comments(0)

当面の目標は図鑑コンプリート ポケモンGOの楽しみ方

なんとなく
図鑑の空欄が淋しくなり、
65:フーディン
68:カイリキー
94:ゲンガー
141:カブトプス
149:カイリュー
以上5種類を進化によってゲットした。
136種類が獲得済となった。

3:フシギバナ(あめ次第あと37個)
6:リザードン(あめ次第あと68個)
9:カメックス(あめ次第あと48個)
89:ベトベチン(あめ次第あと23個)
110:マタドガス(あめ次第あと19個)
以上5種類は
あめが揃えば進化により取得可能だし、
遭遇すれば確実に取得できると思う。
430個のスーパーボールと
450個のハイパーボールをキープできている。

問題は(113)ラッキーだ。
これはまさに運任せだが、
ゲットしている友人の話では
市内のスーパー駐車場などでゲットしており
そのうちに何とかなるだろうと思う。

実のところ、
これまで、
ゲームに対する私のスタンスが
はっきりしていなかった。

今日からは
図鑑コンプリートを目標に据えて
次のようにポケモンGOと関わっていきたい。

従来は経験値アップを狙って
片っ端からポケモンをゲットしていた。
逃げられそうな雰囲気があっても、
ボールから抜け出し続けられても、
ドンドン投げ続けていたが、
一投一投を楽しむ。

ポケストップ巡りは通勤経路に限る。
クルマで距離を稼ぐことは控え、歩きに限定する。

遠征はしない。
「ついでにちょっと」のみOK。

ジムは積極的に関わらない。
楽勝の場合に限る。

ざっと4か条の約束事を自分で作った。

なぜ、こんな約束事を自分で作ったかといえば、
自分のスタイルの限界に達してきたからだ。

TL25あたりからは
ジムに参戦しなければ
ポケモンGOのサイクルがうまくまわらない。

ポケストップから供給を受けても
ジムで消費しなければ
経験値が上がらない。
また
ジムに参戦すれば
消耗も激しくなり、
供給もたくさん受けなければならなくなる。

一言でいえば
出入りともに動きが激しくなってきた。
面白いはずのポケモンGOで
むしろ疲れを感じるようになってきた。

多分、私は
ポケモンの捕獲を基本とし楽しみ方で、
それに応じてTLも上がってきたが、
ジムとポケストップを往復するタイプの楽しみ方は
私には合わないような気がする。

ジムに参戦しないならば
ポケストップで補給を受けて
ポケモンを狙うという循環を
従来通り楽しむことができる。
「ほしのすな」も要らないので、
たまごの孵化装置を
当たり前のように買う必要もない。
進化させるときも
しあわせたまごを起動させる必要もない。

相棒ポケモンを
ミニリュウから
未取得の5種類に切り替えて
ゆっくり楽しむことにすればいい。
クルマで距離を稼ぐ必要もなく、
自分の脚でポケストップを巡ればいい。

図鑑コンプリートで終わりを迎えるのかというとそうではない。
図鑑コンプリートといえば
単に全部埋めることを意味するところであり、
当面の目標はそれである。
ただ、
これまで
何となく強い個体で揃えることにこだわってきたので、
大方は「言うことなしね。とっても頼もしいわ!」で揃えている。
できれば全てのポケモンを
「言うことなしね。とっても頼もしいわ!」で揃えることに挑戦したい。

今現在の経験値は1,456,593(106,593/300,000)XP

その次は、多分、無課金でどれだけできるのか、
新しいIDでやってみたい。


[PR]
by japan-current | 2016-10-10 13:26 | ポケモンGO | Comments(0)

ポケモンGO 図鑑コンプリートまで残り6種類

国内で捕まえることができるポケモンは142種類だそうだが、
私は、現在、131種類をゲットしており、
残り11種類ということになる。

図鑑が埋まっていないのは
3:フシギバナ(あめ次第)
6:リザートン(あめ次第)
9:カメックス(あめ次第)
65:フーディン(事実上ゲット)
68:カイリキー(事実上ゲット)
89:ベトベチン(あめ次第)
94:ゲンガー(事実上ゲット)
110:マタドガス(あめ次第)
113:ラッキー
115:(ガルーラ)豪州限定
122:(バリヤード)欧州限定
128:(ケンタウロス)北米限定
132:(メタモン)
141:カブトプス(事実上ゲット)
144:(フリーザー)
145:(サンダー)
146:(フライヤー)
149:カイリュー(事実上ゲット)
以上だ。

現在、国内で捕獲できないポケモンは
115:(ガルーラ)豪州限定
122:(バリヤード)欧州限定
128:(ケンタウロス)北米限定
132:(メタモン)
144:(フリーザー)
145:(サンダー)
146:(フライヤー)
以上7種類なので
149種類からこれを除いた
142種類をゲットすれば国内コンプリートということになる。

国内コンプリートに向けて
私がこれからゲットしなければならないポケモン11種類のうち
65:フーディン(事実上ゲット)
68:カイリキー(事実上ゲット)
94:ゲンガー(事実上ゲット)
141:カブトプス(事実上ゲット)
149:カイリュー(事実上ゲット)
以上5種類は
すでに進化に必要なあめを得ており、
いつでもOKだ。
事実上136種類を獲得済だ。

3:フシギバナ(あめ次第)あと36個
6:リザートン(あめ次第)あと68個
9:カメックス(あめ次第)あと48個
89:ベトベチン(あめ次第)あと23個
110:マタドガス(あめ次第)あと19個

以上5種類は
あめが揃えば進化により取得可能だ。
時間はかかるが
確実に取得できる。

フシギバナ、リザートン及びカメックスは
図鑑コンプリートにこだわっていれば
既に取得できていたものであるが、
複数のフシギソウ、リザード及びカメールにしてしまい、
そのうちいくつかは個体値評価が低く、あめに変えてしまった。
知識のなさ、目標のなさに起因する失敗であるが、
これら3種は遭遇することも珍しくない。
たまごならば2キロたまごで
あめは3キロで1個だ。
そのうちに何とかなるだろう。

ベトベチンとマタドガスは、
ベトベター、ドガースとも
取得済の個体をどういう経過で取得したのか
記憶がないが、
あめならば3キロで1個
たまごならば5キロなので
これも
そこに集中すれば獲得可能だ。

問題は
113のラッキーだ。
たまごから得るならば10キロたまごだ。
野生のものなら
ズリとハイパーボールで必ずゲットするつもりだ。
他の6種類とは違い、
まさに運次第なので、
ラッキーを祈るしかないようだ。








[PR]
by japan-current | 2016-10-09 09:05 | ポケモンGO | Comments(0)

ポケモンGO TL28になった

ポケモンGOのトレーナーレベルが28になった。
TL27から28の間差が250,000XP
累計で1,350,000XP
を超えた。

ボックスの上限は500にしており、
デフォルトの350からは余裕があるが、
ポッポやコラッタが滞留気味であり、
ポッポを例にとると
CP300に満たない個体は
取得次第
博士に送って、あめにしている。
それでも50体は超えるくらいになってしまった。
また、ポッポのあめも500個ほどになった。
そこで、
ポッポ、コラッタ、キャノピーなどを進化させた。

もちろん、
しあわせたまごを投入した。

最初の30分で51体を進化させた。
CP145,000ほどから196,000ほどになった。
さらに30分、進化の作業を続けていたが、
途中で寝入ってしまった。
翌朝、いつもの通り、
ポケモンをゲットしながら
出勤して
考える時間がとれたのは夜なので
正確なところはわからないが、
25体程度を進化させて寝たようである。

たまごは
5キロ以上は有料孵化装置を使っているが
2キロたまごは
原則として無料のむげんふかそうちを使うようにしている。

TL27のあいだに
進歩したのは
バトルができるようになったことだ。

大技(2つ目の技)の使い方もわかった。
逃げ方はイマイチわからない。

バトルは
「げんきのかけら」と「くすり」がだぶついたときに
レベル4くらいまでのジムで「所属なし」になるまでやる。
「所属なし」にした後に
何をジムに置こうかと迷っている間に
誰かがポケモンを配置することがあるが、
その時は
同色ではない限り
さらにXPをゲットするチャンスであり、
むしろ歓迎だ。
ジムバトルをガチでやっている人は少なく、
多くの人はXPアップのツールとして割り切っているようだ。
味方のジムの名声を上げるっていうは
イマイチよくわからない。

そう言いながらも
CPが高い方がバトルを楽に進めることができ、
XPアップの効率という面でも
CPの高いポケモンは欲しい。

いずれにしろ
私にとっては
げんきのかけらやくすりは
従来、使い道がなく、
モンスターボールを得るために
これらを捨てていたところであり、
XPアップの大きな力となったことは
進歩だ。

そうそう
最近、ジムのアップすると
トレーナーレベルが表示されていることに気づいた。
TL34とかTL33を見かける。
TL33に上がるには累計375万XP
TL34に上がるには累計475万XP
と大きな経験値が必要だ。
私などTL28の135万XPで
途方に暮れている。
私の3倍の経験値があるということは
単純に3倍の時間を費やしているというよりも
様々な工夫があるのだろうけれど、
そのような工夫も含めて
すごいなあと思う。

と同時に
彼らと勝負しても仕方ないわけで
自分なりの楽しみ方を見つけようと思う。



[PR]
by japan-current | 2016-10-09 06:35 | ポケモンGO | Comments(0)

ポケモンGO トレーナーレベルアップに必要な経験値(XP)をグラフにしてみた

ポケモンGOの到達点であるレベル40に達するまで即ちレベル39を終えるまでに、どれだけのXP(経験値)が必要なのか。
情報サイトをみると20,000,000XPなのだそうだ。
ところが、どのサイトもTL40からの発想でまとめられているので、
TL39を終えるために必要なXPはという視点
イコール
今のレベルまたは目標レベルまでいくら必要かという視点で
表を作りなおしてみた。
難しそうに書いたが、
「TL2を終えてTL3に上がるには新たに2,000XP必要で、累積では3,000XPになる。」
という見方の表を作ってみた。


ポケモンGO トレーナーレベルアップに必要な経験値(XP)
c0095094_09125159.png


次に、レベル39を終えるまでに(レベル40に達するまでに)必要な経験値の累積を
折れ線グラフにしてみた。
一目瞭然で、TL20から急激に伸びる。


c0095094_08561666.png























各レベルを終えるために必要な経験値を棒グラフにしてみた。
TL1からTL39までを1枚のグラフにまとめると
TL20くらいから伸びてくる。



c0095094_08561693.png


























TL29までに限ったグラフでもTL20から伸びが目立って大きくなる。



c0095094_08561613.png



























TL20までのグラフにするとさらに明らかになる。




c0095094_08561649.png


























TL10あたりまでは間差が1,000XPずつ増えていくが、
新しく図鑑に登載されるポケモンも多く、楽々と上がっていく。
TL10からTL19までは出現するポケモンのCPも徐々に高くなっていくが、
要領もわかってきて、自己陶酔感さえ感じる。
何よりもTL12でスーパーボールを使えるようになるので、
柔道でいえば初段をもらったような気持ちになり、
どんどん面白くなっていく。

TL20ではハイパーボールの配給も始まり、さらに達成感が高まる。

ところが、このあたりからは、
自分の楽しみ方をはっきりさせないと
今までのようには進まない。

ハイパーボールやスーパーボールを使うことができるが、
ポケモンのCPも高いものが多くなるので、
捕獲率が上がるわけではない。
むしろ体感的には逃げられる確率が高まっていく。

図鑑コンプリート
ジムバトル
暇つぶし
と関わり方は様々だが、
TL20が分かれ道だと思う。




[PR]
by japan-current | 2016-10-01 09:48 | ポケモンGO | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧