タグ:画像 ( 22 ) タグの人気記事

多形紅斑 足の甲 (画像)

c0095094_00143814.jpg
今回は1週間ほど
アレロックを服用して
終息した。
それにしても
痒みくらい耐えられる
なんて
言う人がいれば
経験してみればいい痒みだと思う。

ある程度までは
私の想像では
脳が自ら痛みを無視するように
なってくるが
一定限度を超えると
耐えられない。

精神案安定剤や抗ヒスタミン剤を服用しても
眠くならない。
そうかといって
決してシャキッとしているわけではない。
やはり病気はごめんだ。


[PR]
by japan-current | 2017-05-20 23:58 | 多形紅斑 | Comments(0)

多形紅斑 臀部 (画像)

c0095094_23082830.jpg
臀部の多形紅斑
ピーク時写真ではない。
痒みのピーク時は写真を撮る余裕なんてない。
多形紅斑の特徴は
症状の変化の速さだ。
初めて発症したときは不安であったが
今では落ち着いたものだ。



[PR]
by japan-current | 2017-05-20 23:07 | 多形紅斑 | Comments(0)

多形紅斑 環状紅斑 (画像)

この写真は
多形紅斑の特徴の一つとされる
環状の紅斑。

5月GW明けに
またまた
多形紅斑になった。

長引いた風邪(咳が主の風邪)が治ったと思ったら
何年かぶりに多形紅斑を発症した。

明確に症状が出たのは
3回目なので
驚きもしない。

かすかに痒みと発疹があったので
手許のタリオンを4回服用したが
わっと出てきた。

予め皮膚科で処方されていたセレスタミンを
すぐに飲んだ。

そして翌日受診した。

c0095094_22532160.jpg


[PR]
by japan-current | 2017-05-20 22:49 | 多形紅斑 | Comments(0)

水樹奈々お気に入りのえび天(画像)

水樹奈々のお気に入り
新居浜のえび天

初めて食べた
エビが練り込まれた揚げかまぼこ

c0095094_2322362.jpg

c0095094_2322393.jpg



[PR]
by japan-current | 2016-06-03 23:02 | 日常の風景 | Comments(0)

大きなトマト(画像)

c0095094_23444321.jpg

友人から大きなトマトの写真だけ頂いた。

二つ並べたので、小さそうにみえるが、トマト一つだけとペットボトルと比べてみると、その大きさに驚く。
透明なペットボトルよりも色の濃いトマトに目が行き、トマトの標準的な大きさが、まず頭に描かれるので、このトマトの大きさが想像され難い。同じペットボトルでも、色の濃いものや標準的な大玉トマトと同じくらいの缶コーヒーなどを並べれば、よくわかったと思う。
実のところ、「カボチャほどの大きさがあったので、バストに見立てて2つ並べた」という作画意図を説明されるまでは、普通の大玉よりも少し大きいくらいと思っていた。
目の錯覚というか、見せ方というのは大事だなと改めて思う。

[PR]
by japan-current | 2016-05-28 23:44 | 日常の風景 | Comments(0)

概ね6ケ月経過した粉瘤が抜けた穴(画像)

c0095094_9371056.jpg

2016.1.6に粉瘤がとれてできた穴の様子。
もう乾いているが、穴は形を保っている。
風呂では気を付けながら老廃物が溜まらないように洗っている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/


[PR]
by japan-current | 2016-05-28 09:37 | 粉瘤 | Comments(0)

エッチな大根(画像)

c0095094_11112111.jpg


友人が、わざわざベッドで撮影した写真だと言って、送ってくれた。性別はどちらかと尋ねると、友人の見立ては、女性だそうだ。
それにしても、このアングルと光の当たり具合、絶妙だと思う。


[PR]
by japan-current | 2016-04-03 11:11 | 日常の風景 | Comments(0)

SEIKOダイバーズウォッチのウレタンバンド交換(画像)

数年前に購入したセイコーのダイバーズウォッチのウレタンバンドにヒビが入ったので、通販で純正品を購入した。
ここで問題となるのが、バンドを時計につないでいるバネ棒をどのようにして外すかだ。

(1)現在のウレタンバンドをどう外すか?
→刃物で切って外す。私はキッチン鋏とナイフを使った。バネ棒と平行に切り裂き、外す。
c0095094_11490499.jpg
c0095094_11492268.jpg
(2)のっぺりとしたバネ棒をどう外すか?
→精密ドライバーを使ったが、時計の受け穴とバネ棒の隙間がほとんどなく、精密ドライバーの先では隙間に差し込めない。そこで、カッターの刃で何度かチャレンジしたところ、刃先がでバネ棒を押すことができた。

c0095094_11495087.jpg

c0095094_11501288.jpg

c0095094_11504168.jpg
(3)新しいバンドを取り付ける。
→バネ棒を新しいバンドに通して、カッターの刃を時計の受け穴とバンドの極僅かな隙間に差し込んで、バネ棒を押さえて、差し込む。バネ棒を外した経験からすれば難しくはない作業だ。

c0095094_11505966.jpg

根気よく取り組むことが大事だ。



[PR]
by japan-current | 2016-03-27 11:55 | 日常の風景 | Comments(0)

概ね72時間経過した粉瘤が抜けた穴(画像)

2016年1月9日
粉瘤がとれてできた穴の様子。
ジュクジュクしてみえるのは保湿用に塗布しているワセリン。

粉瘤が抜けた穴は、概ね72時間経過して少し小さくなったが、まだパックリ開いている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】

c0095094_11574134.jpg
c0095094_11574032.jpg

c0095094_11574045.jpg
http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-09 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

粉瘤をすっぽり抜き出した(画像)

2016年1月6日の夜、背中が痒くて掻いていたら、粉瘤の露出がさらに大きくなり、固化も進んでいることに気づいた。
カラカラに干からびた先端だけでも少し欠き取ってやろうと思い、居間でテレビを観ながら、爪先で摘まんでいると根元から動きそうなことに気づいた。
そこで、中途半端に欠き取って脂肪臭が漂うのも嫌なので、時間をかけて丁寧に引っ張り出してみると、すっぽりと抜き出すことに成功した。
もちろん、いわゆる袋はとれていないが、出血もないようである。写真を撮るとすっぽりと穴が開き、袋らしきものが見えている。

【カテゴリーとタグにそれぞれ「粉瘤」を設定していますので、経過をご覧いただけます。】
c0095094_10265181.jpg
引き出された粉瘤/黒や茶色の部分は内容物(老廃物や脂肪)が乾いたもの、白い部分は脂肪臭がわずかに残る。
c0095094_10270872.jpg
内容物を抜き出した後はパックリ口が開き、中にいわゆる袋らしきものが見える。
c0095094_10270271.jpg
http://japanc.exblog.jp/20657426/
http://japanc.exblog.jp/24322638/
http://japanc.exblog.jp/25165617/
http://japanc.exblog.jp/25165695/
http://japanc.exblog.jp/25165749/
http://japanc.exblog.jp/25165916/

[PR]
by japan-current | 2016-01-06 23:59 | 粉瘤 | Comments(0)

胸を張って「BMIは22です」と言えるまでの徒然草。「japan current」とは「黒潮(日本海流)」のことですが、「日本の今」という意味合いをあわせて用いています。


by Japan-current
プロフィールを見る
画像一覧